ノンバンクの代表格は消費者金融

ノンバンクの中で最も利用者が多いのは消費者金融で、いわゆるサラ金のことです。安定収入のある人、つまりサラリーマンを対象にしたローンという意味です。