頭皮柔らかく方法を実践して思うこと
2018年2月3日

自分で頭皮を柔らかくする方法

手で頭皮を動かした時に硬いという場合は、血行不良で新陳代謝が低下している状態です。

これは、本来の発毛発育機能が低下して薄毛になりやすく、髪の毛が弱く傷みやすい可能性があります。髪の健康は、美容にとってとても重要な要素であり、見た目年齢にかなり影響を与えます。では、頭皮が良い状態とはどういう状態かというと、頭皮の血行が良く新陳代謝が活発に行われている状態であり、手で動かした時に柔らかく動きます。この状態になる事、またそれをキープするのに有効な頭皮を柔らかくする方法ですが、簡単に自分で行う方ができます。

この頭皮を柔らかくする方法を継続的に続ける事で、髪の毛の健康のみならず、顔面のアンチエイジング効果も期待できます。頭皮の新陳代謝の低下で凝り固まると老化が進み、たるみが出ます。頭皮は、顔面と一番近い部位であり、顔の皮膚を引っ張っているので、頭皮がたるむ事でおのずと顔もたるんでしまいます。そして、そのたるみがシワとなって刻まれていくので、老けて見えてしまうのです。

これを阻止するためにも、頭皮を柔らかくする方法を毎日の生活に取り入れることが必要なのです。専門サロンやエステティックサロンなどでも専門家による施術が受けられるのですが、毎日継続的に行うには、自分で出来る方法が推薦されます。

まず、指の腹で摩擦がないように円を描くイメージでマッサージすることがポイントです。おでこの生え際から中心部に向かって動かし、数回繰り返す、次に耳の裏から、そして襟足からというように行います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *