頭皮柔らかく方法を実践して思うこと
2018年2月6日

自分で頭皮を柔らかくする方法

頭皮を手で動かした時、動く柔らかいなら良好な状態です。

逆に動かない状態とは、血行不良や新陳代謝低下の状態で、体と同様に様々な悪影響を及ぼします。例えば発毛や育毛困難、髪の毛が弱く傷みやすくなったり頭皮が老化してたるむことによって顔面もたるんでくる事が考えられます。昨今注目されているのが、この顔面への影響です。顔面の皮膚は、一番近い部位である頭皮が引っ張っています。したがって、頭皮がたるめばおのずと顔面の皮膚もたるみ、そのたるみのせいでシワができるのです。

更に、放っておけば、シワが形状記憶する悪循環によってどんどん老けた印象になるのです。では、頭皮を良い状態にするにはどうすればいいのか、一番手軽にできる頭皮を柔らかくする方法があります。入浴時の洗髪の際やスキンケア時、あるいは気付いた時に行える簡単なマッサージで、これは継続して行うことで、頭皮の血行促進と新陳代謝の活発化、その状態をキープすることにつながります。

頭皮を柔らかくする方法であるマッサージの具体的な方法は、指の腹を使って髪の毛の生え際から円を描くように、つむじに向かって移動させます。おでこの生え際から数回繰り返し、次に耳の後ろから、最後に襟足からマッサージしていきます。ポイントは、頭皮を動かすイメージで、、頭皮と指の腹で摩擦が起きないようにします。

この頭皮を柔らかくする方法は、1日1セットから数セット行うと効果的です。歯磨きや入浴のように日々の生活に習慣として取り入れるようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *