頭皮柔らかく方法を実践して思うこと
2018年2月12日

頭皮を柔らかくする方法とその効果

頭皮を指の腹で押さえて動かない、動きづらいのは頭皮が凝り固まった状態と言えます。

この状態とは、血行不良が起こって新陳代謝が悪くなっている可能性があります。全身にも言える事ですが、血行不良になると栄養が行き渡らなかったり老廃物の排出を妨げたり、冷えにつながるので、様々な不調が現れます。頭皮の血行が悪くなると、まず頭皮に栄養行き渡りません。また、発毛発育機能が十分に働かなくなります。したがって、薄毛や健康な髪が作られないので、痛みやすくなったり切れ毛や枝毛の原因になります。

また、パサつきまとまらなくなったり目に見えた影響が様々出てきてしまいます。更に、頭皮は顔面の皮膚を引っ張っているのですが、凝り固まるとだんだんその力がなくなりたるんで来る事で顔面も同時にたるみ出すのです。すると、たるみによって顔のシワがやりやすくなり、そのままにしておくとシワが形状記憶されてしまい老け顔になっていくのです。顔のシワは、顔面の皮膚または筋肉の老化によるものと思われがちですが、実は頭皮も影響しています。

そこで、頭皮の血行を促進して新陳代謝を高める事が必要なのですが、その状態とは頭皮が柔らかい状態です。頭皮を柔らかくする方法の一番手軽にできる方法がマッサージです。最近では、専門のサロンも多くなってきましたし、エステティックサロンでも、フェイシャルと同時に頭皮を柔らかくする方法としてあげたマッサージを施術の一つとして取り入れているところもあります。

自宅でも、入浴時のシャンプーの際やスキンケアの際にマッサージを行うことが推進されています。頭皮を柔らかくする方法としてインターネットや雑誌で多く取り上げられていますが、指の腹を使って生え際から中心部に向かって円を描くように行うだけなので簡単に自宅でも行えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *