ノンバンクからのキャッシング

ノンバンクとはいわゆる消費者金融のことと考えて間違いないでしょう。

銀行ではない金融機関というのがノンバンクの意味です。このようなノンバンクからキャッシングしようとする場合、基本的には担保は不要ですし、保証人も必要ありません。ただし、では誰でもごく簡単にお金を借りることができるかというと、さすがにそんなことはありません。担保や保証人が無いのにお金を貸すということはどういうことでしょうか。お金を貸す以上は返してくれるかどうかを気にするはずです。

もし本人が返してくれなくても、担保があればそれを元に貸したお金を回収することができますし、保証人がいればその人に返済を迫ることもできます。しかしこの2つとも無いのであれば、本人が返してくれなければそれまでです。本人以外に頼れるものはありません。ということで、どうなるかというと、本人が本当に返済してくれるような人なのかの確認が極めて重要になるということです。この点で審査が行われることになります。

まずは、返すためのあてがあるのかどうかです。これは本人の収入が重要になります。返したいという気持ちだけあっても実際に収入が無ければ返すことができないから、当然と言えば当然です。働いていて給料を得ているのかが重要になります。そしてもう一つ重要になるのが、返す気持ちがあるのかどうかです。収入があっても返す気などないような、いい加減な人間でないかどうかが審査されるということになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *