担保融資のメリットとは?

担保融資のメリットは、審査に通りやすいということにあります。

これはお金を貸す側の気持ちになって考えてみたらわかりやすいです。お金を貸す人が一番不安になるのは、「貸したお金が戻ってこないかもしれない」「返済はしてくれてもかなり後になるかもしれない」ということです。一番大きいのは自己破産などをされて合法的に借金を踏み倒されることです。

自己破産されなくても、逃げられたら回収に手間がかかります。相手が無職のニートだったら裁判をしてもないものはとれないので意味がないこともあります。最終的にお金を返してくれても、「1か月後の約束だったのに1年も待った」といったように約束通りに返済をしてくれないとデメリットです。

「貸すんじゃなかった」と後悔をしたり「だまされた・裏切られた」といったイライラを感じたら精神的なダメージとなります。担保融資の場合でもその危険はありますが、「いざとなったら担保に入れているものを売って借金を回収できる」という点が安心につながります。自己破産をされても担保に入れている分は優先的に回収できます。

このことはお金を借りる側にとってはデメリットになることがあるので注意しましょう。担保融資で担保に入れるものとして代表的なのは土地や建物などの不動産です。もしも借金を返済できなかったら土地を売られて借金の返済にあてられてしまいます。子供のころからの思い出がたくさんつまった土地の場合、お金には代えられない価値があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *