医療機関のファクタリングとは

医療機関(診療所や病院)は、社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保)から、診療のあとの約2ヶ月後に診療報酬等の支払いを受けます。

医療ファクタリングのメリットとは

ファクタリングとは、会社が売掛の債権をファクタリング会社に売却することで、売掛債権の入金よりも早くに現金化し、資金繰りを改善することが可能な金融取引です。

医療関係のファクタリング

医療関係のファクタリングは、資金調達の見込みが立ちやすいためにあっさりと認められる傾向にあると言えます。