医療機関こそファクタリングをおすすめします!

ファクタリングを利用して資金を調達し、新たな事業を起こしたり、新商品の開発費に使ったりと様々な使い方をする企業などが多いですが、このファクタリングは医療機関にこそおすすめ出来る資金の調達法であるという事をご存知でしょうか。

ファクタリングのおすすめ利用法

売掛債権を売却して当座の資金を調達するファクタリングは、使い方によってはとても重宝しますが、多くの利用者は上手く活用しきれておらず損をしていることも少なくありません。

医療機関のファクタリングとは

医療機関(診療所や病院)は、社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保)から、診療のあとの約2ヶ月後に診療報酬等の支払いを受けます。