介護給付金とファクタリングのしくみ

現行の介護保険制度のなかでは、高齢者にサービスを提供した事業者は、そのサービスの公費負担部分、いわゆる介護給付金を、国民健康保険団体連合会に対して、毎月請求することになっています。