個人事業主と不動産担保融資

個人が銀行などの金融機関、あるいは信販会社などのノンバンクから一般的なローンを組んでお金を借り入れる場合、最近では担保や保証人なしで気軽に申し込みができるローン商品も数多く存在しています。

担保融資とはどのような借り入れなのか

カードローンのような保証人や担保が必要のない借り入れの場合、返済できなくなったときでも債務整理を行えば自己破産以外であれば財産を守ることができます。

担保融資を利用するメリットと注意点

担保融資はお金を借りるときに担保を用意するもので、契約のタイミングで権利を譲渡して完済したときに戻ってきたり、返済できなくなってから譲渡するなど利用するものによって違いがあります。

担保融資の利用について

担保融資とは銀行や金融機関に対して、借り入れをする人が返済できなくなる損害をカバーするために債権者にあらかじめ保証として差し出すもので、債務の履行を確実にするための仕組みのことを意味します。